早漏はペニス増大と新薬で対抗しよう

早漏ではない人にはわからない問題でもあります。ひどく自尊心を傷つけられる症状であり、男性としての威厳を損なわれるほど大きなダメージになることもあります。また早漏が原因でパートナーと性行為を持たなくなってしまい、仲がこじれる要因になることもあります。そのようなことにならないためにも、早漏対策を行うことをおすすめします。

従来の早漏対策は、ペニスに麻痺させる成分を塗布して行うのが一般的でしたが、最近はもっと効果が高い方法も生まれています。そのなかでもペニス増大は、男性の威厳という部分で大きな功績を残してくれるでしょう。ペニス増大させることで、男性器が大きくなり、まずここで男性としての威厳を回復させることが可能です。またペニス増大させることで刺激が伝わりにくくなる効果があり、それにより刺激が緩和され射精タイミングが遅れることを期待することができます。

また早漏を改善する新薬も登場しました。従来の医薬品は、ペニスの感覚を麻痺させて、刺激を弱めることで射精を遅らせるものでしたが、新薬は脳内に働きかけます。興奮を抑える作用が新薬にはあり、射精を遅らせることが可能です。もともと抗うつ剤として使われていた成分であり、興奮を抑えることで、射精をコントロールできますので、効果も高く期待を持つことができるでしょう。

射精をコントロールするトレーニングもありますが、すぐにそれを実践できるのかというと困難になります。よって射精をコントロールできる手段を使いながらトレーニングに励むことをおすすめします。刺激が伝わりにくいコンドームもあり、それと一緒に新薬を使うことで、効果も倍増されることでしょう。工夫して取り組んでください。